評判

ファインペッツキャットフードの評判は?実際に猫へ与えてみた口コミ

消化吸収率が87%という優れたキャットフード「ファインペッツ」

さらに、それだけでなくファインペッツは尿路結石を予防することもできます。

「猫ちゃんが毎日軟便で心配。」

「発症してしまった尿路結石はどうしたら治るんだろう。」

そう悩んでいる方もいるのではないかと思います。

しかし、ファインペッツなら軟便や尿路結石の悩みを解消することができますよ。

今回はそんなファインペッツとはどんなキャットフードなのか、口コミなどと一緒にご紹介していきますね。

ファインペッツで猫ちゃんの健康を守っていってあげませんか?

ファインペッツはどんなキャットフード?

まずはファインペッツとはどんなキャットフードなのかご紹介していきます。

詳細は以下のとおりです。

内容量価格 1.5kg
価格 通常購入 3,704円(税込)
お試し購入1,080円(税込)
メイン食材 アヒル肉とニシン
穀物(グレイン) 全粒米
人口添加物(着色料・保存料・酸化防止剤) 無添加
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 開封後3ヶ月
粒の大きさ 8mm
カロリー 約427.2kcal/100g

では、ファインペッツにはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

ファインペッツの原材料や成分

ファインペッツの原材料や成分は以下の通りです。

原材料
アヒル肉、ニシン、全粒米、ポテト、鶏脂、フレッシュサーモンオイル、鶏肉、チコリ、グリーンピース、鶏レバー、植物性繊維質(豆類由来)、ビタミン(ビタミンE、ビタミンC、ナイアシン、イノシトール、ビタミンA、チアミン、Dパントテン酸カルシウム、ピリドキシン、リボフラビン、ビタミンK、ベータカロチン、ビタミンD3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛、鉄、銅、マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、ユッカシジゲラ、マンガンオリゴ糖、ボリジオイル、フラックスシード、Lカルニチン、イヌリン、プロバイオティクス

※酸化防止剤には天然のビタミンE(天然由来トコフェロール)を使用

成分
粗タンパク質 32%、粗脂肪分 20%、粗繊維質 2.3%、灰分 8%、水分 8%、カルシウム 0.7%、リン分 0.68%、 銅分5.0mg/kg、亜鉛150.0mg/kg
ビタミン
ビタミンA 16,500 IE/kg、ビタミンD3 1,650 IE/kg、ビタミンE(アルファトコフェロール) 600 mg/kg、ビタミンK3 0.80mg/kg、ビタミンB1 9,80mg/kg、 ビタミンB2 8,50mg/kg、 ナイアシン 53,00mg/kg、 パントテン酸 23,00mg/kg、 ビタミンB6 6mg/kg、ビタミンB12 45,00 mcg/kg、 ビオチン 225,00mcg/kg、 コリン化塩 750,00 mg/kg、 葉酸 4,50mg/kg、 ビタミンC 350,00mg/kg タウリン 0.075%、オメガ3 0.4%、 オメガ6 3.4%、
ミネラル
鉄分 100 mg/kg、 銅分 5,0 mg/kg、 亜鉛 150,0 mg/kg、 マンガン 40,0 mg/kg、 ヨード 1.0 mg/kg、 セレン 0.2 mg/kg

このように、ファインペッツにはメインのアヒル肉やニシンをはじめ、猫ちゃんが喜びそうな原材料がたくさん含まれています。

ビタミンやミネラルなども豊富に含まれているので、栄養をバランスよく摂取していくことができますよ。

お通じを良くするプロバイオティクスやオリゴ糖を配合

ファインペッツにはプロバイオティクスやオリゴ糖が含まれているので、猫ちゃんの消化や吸収率を高めることができます。

ちなみにプロバイオティクスとは、ビフィズス菌や乳酸菌のことを言います。

消化や吸収が悪くて、体が不調な猫ちゃんを心配している飼い主さんもいるのではないでしょうか?

消化や吸収率が良くなることで、猫ちゃんのお腹の調子を整えていくことができますよ。

尿路結石の予防に最適なキャットフード

猫ちゃんが発症しやすい尿路結石。

キャットフードの成分量でも尿路結石にかかりやすいかどうかが変わってきます。

しかし、ファインペッツは尿路結石の予防に最適なキャットフードとなっていますよ。

なぜならリンが0.68%、カルシウムが0.7%と尿路結石の原因になりやすいマグネシウム類が少なく配合されているからです。

マグネシウム類を少なくすることで、尿を正常な中性の状態にすることができますよ。

ですから猫ちゃんが尿路結石になってしまわないか心配な飼い主さんにはピッタリのキャットフードです。

猫ちゃんに害のある添加物を一切使用していない

ファインペッツは猫ちゃんに害のある添加物を使用していないところも魅力です。

体に害のある添加物が含まれていたら、猫ちゃんがちゃんと長生きしてくれるのか不安になってしまいますよね。

しかしファインペッツなら人口添加物不使用の安全なキャットフードなので、猫ちゃんにもずっと食べさせていってあげることができますよ。

ファインペッツの口コミや評判まとめ

ではここで、ファインペッツの口コミや評判をご紹介していきたいと思います

ファインペッツの購入を迷った時にはぜひ口コミを参考にしてみてくださいね。

ファインペッツの悪い口コミ

まずはファインペッツの悪い口コミから見ていきましょう。

猫の年齢:5歳・14歳 評価:★★☆☆☆
お試し価格で購入したのですが、家で飼っている2匹の猫のうち片方がなかなか食べてくれません。

キャットフードにかつお節を乗せてアレンジしてみたりもしたのですが、上手くいきませんでした。

もう一匹の方は喜んで食べてくれているけど‥。

猫の年齢:4歳 評価:★★★☆☆
キャットフードの消化や吸収率が良いと聞いたので試しに食べさせてみました。

でも、残念ながらあまり食いつきは良くなかったです。

せっかく購入したので、他のフードと混ぜて食べさせていこうと思います。

悪い口コミには、猫ちゃんがなかなか食べてくれないという意見がありました。

ファインペッツは猫ちゃんの口に合わない場合もあるようですね。

ファインペッツの良い口コミ

続いてはファインペッツの良い口コミを見てみましょう。

猫の年齢:2歳 評価:★★★★☆
飼っているにゃんこの便がいつも不調なので、キャットフードに問題があるのではないかと思い、ファインペッツに変えてみました。

ファインペッツは無添加なので安心して食べさせてあげられます。

にゃんこも気に入ってくれたようで食いつきも良く、便も以前より健康的になりました。

猫の年齢:4歳 評価:★★★★☆
ずっと柔らかいウンチばかりしていて心配していたのですが、このフードに変えてからは正常なウンチをするようになりました。

毎日元気に過ごしてくれているし、ホッとしています。

良い口コミには、猫ちゃんの便の調子が良くなったという口コミがありましたよ。

ファインペッツはお腹に優しいキャットフードだということが分かります。

ファインペッツはどんな猫におすすめ?

最後に、ファインペッツはどんな猫におすすめなのかお伝えしていきたいと思います。

おすすめな猫ちゃんの中に当てはまっている方は、ぜひ試してみてくださいね。

ファインペッツがおすすめできない猫

ファインペッツがおすすめできない猫ちゃんは次のとおりです。

  • 食欲旺盛な猫

ファインペッツは普段から食いつきが良く、食欲旺盛な猫ちゃんにはあまりおすすめできません。

それは消化や吸収率が良いだけに、たくさん与えすぎてしまうと猫ちゃんが肥満になってしまう可能性があるからです。

だからと言って与えすぎないようにしてしまうと、猫ちゃんがご飯の少なさに不満を覚えてしまうかもしれません。

食欲旺盛な猫ちゃんには、たくさんの量を食べさせてあげられるキャットフードを与えてあげると良いかもしれませんね。

ファインペッツをおすすめしたい猫

一方、ファインペッツをおすすめしたい猫ちゃんは以下のようになります。

  • 食が細くあまりフードを食べない
  • 消化機能が弱く、軟便を繰り返している猫
  • ドライフードよりやわらかいウェットフードが好き
  • 粒の大きさが小さいキャットフードが好き

ファインペッツは消化や吸収率が良いので、軟便を繰り返している猫ちゃんにもおすすめです。

また、食が細くあまりフードを食べない猫ちゃんにはストレスをかけずに与えていくことができますよ。

その他にも、ウェットフードや小さい粒のフードが好きな猫ちゃんにもおすすめなので、ぜひ食べさせてあげてみてくださいね。

まとめ

ここまでファインペッツキャットフードについてご紹介してきましたがいかがでしたか?

ファインペッツは猫ちゃんの体に優しく、健康体を維持していくためにはとても役立ってくれそうなフードだということが分かりましたね。

ですから丈夫な体に成長していくための子猫や成猫、または体やお腹の調子が弱ってきやすい老猫にもおすすめできるキャットフードとなっていますよ。

ファインペッツを与えて、猫ちゃんの健康をサポートしていってあげましょう。