猫用ファインペッツの評判や口コミを調査!ファインペッツキャットフードは安全?

 

消化吸収率が良く、猫ちゃんのお腹に優しいと人気のファインペッツキャットフード。

しかし、猫ちゃんに安全なフードを食べさせたいと思えば思うほど、ファインペッツが本当に安全なのか、食べさせてあげるべきかつい悩んでしまいますよね。

ここではファインペッツキャットフードが猫ちゃんに適したフードなのか、評判の良し悪しをご紹介していきたいと思います。

ファインペッツの評判を参考にしながら、自宅の大事な猫ちゃんにもあげるかどうかを検討してみてくださいね。

ファインペッツキャットフードの基本情報まとめ!その特徴とは?

まずはファインペッツキャットフードの基本情報からお伝えしていきます。

ファインペッツにはどんな特徴があるのか探っていきましょう。

内容量価格 1.5kg
価格 通常購入 3,704円(税込)
お試し購入1,080円(税込)
メイン食材 アヒル肉とニシン
穀物(グレイン) 全粒米
人口添加物(着色料・保存料・酸化防止剤) 無添加
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 開封後3ヶ月
粒の大きさ 8mm
カロリー 約427.2kcal/100g

では、これから特徴について詳しくご紹介していきますね。

ファインペッツキャットフードの原材料や成分

ファインペッツキャットフードには、以下のような原材料や成分が含まれています。

原材料
アヒル肉、ニシン、全粒米、ポテト、鶏脂、フレッシュサーモンオイル、鶏肉、チコリ、グリーンピース、鶏レバー、植物性繊維質(豆類由来)、ビタミン(ビタミンE、ビタミンC、ナイアシン、イノシトール、ビタミンA、チアミン、Dパントテン酸カルシウム、ピリドキシン、リボフラビン、ビタミンK、ベータカロチン、ビタミンD3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛、鉄、銅、マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、ユッカシジゲラ、マンガンオリゴ糖、ボリジオイル、フラックスシード、Lカルニチン、イヌリン、プロバイオティクス

※酸化防止剤には天然のビタミンE(天然由来トコフェロール)を使用

成分
粗タンパク質 32%、粗脂肪分 20%、粗繊維質 2.3%、灰分 8%、水分 8%、カルシウム 0.7%、リン分 0.68%、 銅分5.0mg/kg、亜鉛150.0mg/kg

ファインペッツキャットフードには主原料のアヒル肉やニシンなど、肉類原材料の割合が80%となっています。

そのため元々は肉食動物の猫ちゃんも喜ぶキャットフードとなっていますよ。

また、タンパク質も豊富に含まれているので成長期の猫ちゃんにもおすすめです。

では、原材料や成分の中でも特に注目したい部分を以下でご説明していきますね。

軟便の悩みを改善!消化吸収率を高めるプロバイオティクスとオリゴ糖

ファインペッツキャットフードにはプロバイオティクスとオリゴ糖が配合されているので、軟便で悩んでいる猫ちゃんにおすすめのキャットフードです。

プロバイオティクスやオリゴ糖を摂取すれば、猫ちゃんのお腹の調子を整えて健康的な便へ変えていくことができますよ。

猫ちゃんが毎日やわらかい便をしていたら、飼い主さんもきっと心配になってしまうはずです。

猫ちゃんのお腹を健康に保っていくためにも、ぜひ食べさせてあげてみてくださいね。

マグネシウム類が少ないから尿路結石の予防に最適

ファインペッツキャットフードに含有しているマグネシウム類は少なく、猫ちゃんの尿路結石の予防にも最適です。

尿路結石は猫ちゃんが膀胱炎になってしまったり、ひどい場合は血が混じった状態で尿をしてしまうこともある病気。

自分の猫ちゃんがそんな尿路結石で苦しんでいたら、飼い主さんも見ていて辛いですよね。

しかし、ファインペッツキャットフードは尿路結石の原因となるリンやカルシウムの含有量が少ないので、尿路結石になるのを防いでいくことができますよ。

ファインペッツキャットフードの評判や口コミ

それではここからは、ファインペッツキャットフードの評判や口コミをご紹介していきますね。

ファインペッツキャットフードにはどのよう評判や口コミがあるのか見てみましょう。

ファインペッツキャットフードの悪い評判や口コミ

まずはファインペッツキャットフードの悪い評判や口コミからご紹介していきます。

クロ 8歳 評価:★★☆☆☆
食べ物の好き嫌いが激しく、ファインペッツなら食べてくれるかと思ったけどダメでした。

消化にも良いみたいだし、健康に長生きをしていってほしいと思い購入をしてみたのに、なんだか残念です。

タマ 4歳 評価:★★★☆☆
元からよく食べる子ではあったのですが、ファインペッツキャットフードに変えてから少し太ったような気がします。

食いつきが良く、嬉しそうに食べてくれるからついたくさんあげてしまっていたのですが‥。

肥満を悪化させてしまわないためにも、違うフードと混ぜてあげるかローテーションしてあげるかを考えています。

ファインペッツキャットフードには食いつきが悪くて悩んでいる方もいれば、逆に食いつきが良すぎて肥満気味になってしまったという悪い口コミもありました。

食いつきが良いからと言って、食べさせ過ぎないように注意する必要がありそうですね。

ファインペッツキャットフードの良い評判や口コミ

続いてはファインペッツキャットフードの良い評判や口コミをご紹介していきますね。

トラ 9歳 評価:★★★★☆
我が家のトラはお腹が弱く、やわらかいウンチをすることもしょっちゅうでした。

毎日苦しまずに過ごしてほしいという願いからこのフードをあげてみることに。

そのおかげか今ではしっかりとしたウンチをするようになったし、以前よりも元気になったような気がします。

ハル 6歳・福 4歳 評価:★★★★☆
食いつきが良かったです。

家には2匹の猫がいるので好き嫌いが分かれてしまったらどうしようと思っていたのですが、ファインペッツはどちらにも好評で、毎日よく食べてくれていますよ。

マル 1歳 評価:★★★★☆
初めて猫を飼って、離乳食を食べさせてからはずっと軟便続きで心配でした。

そこで軟便を改善できるというファインペッツキャットフードを試してみたのですが、本当に便の調子が良くなり、ビックリ!

これからも食べさせていこうと思います。

良い評判や口コミを見てみると、やはり軟便や下痢が改善されたというものが多いように感じます。

ファインペッツキャットフードを食べて猫ちゃんのお腹の調子が良くなって健康に過ごせるなら、とても良いですよね。

猫ちゃんを飼っていて同じ悩みを抱えている方は、ファインペッツキャットフードを食べさせてあげてみてくださいね。

ファインペッツキャットフードのメリットやデメリット

最後に、ファインペッツキャットフードのメリットやデメリットについてお伝えしていきたいと思います。

どんなメリットやデメリットがあるのか、ここで抑えておきましょう。

ファインペッツキャットフードのデメリット

ファインペッツキャットフードのデメリットには、以下のようなものがあります。

  • 一部穀物(グレイン)が含まれている
  • プレミアムキャットフードならではの値段の高さ

ファインペッツキャットフードには、穀物(グレイン)である全粒米が含まれているのでグレインフリーではありません。

そのため穀物で消化不良を起こしてしまいやすい猫ちゃんにはあまり向いていないかもしれないです。

ファインペッツキャットフードには穀物が含まれている分、消化を良くするプロバイオティクスやオリゴ糖が使用されていますが、それでも心配な方は違うキャットフードを選んでみましょう。

また、プレミアムキャットフードだけに値段が高いところもデメリットの1つです。

質を重視するか、価格の安さを重視するかでも選んでみてくださいね。

ファインペッツキャットフードのメリット

一方、ファインペッツキャットフードには以下のようなメリットがありますよ。

  • タンパク質をたくさん摂取することができる
  • 消化吸収率が良い
  • 尿路結石を予防できるキャットフード
  • お腹の調子を整えて健康的な便に変えるプロバイオティクスやオリゴ糖を配合
  • 人口添加物を使用していない

ファインペッツキャットフードはプロバイオティクスやオリゴ糖が含まれているので消化吸収率が良く、猫ちゃんの便を改善していくことができます。

また、尿路結石の原因となるマグネシウム類の含有量が少ないので、猫ちゃんが尿路結石になってしまうのを予防していくことができますよ。

尿路結石などのキャットフードの知識は下記サイトを参考にしています。

参考サイト様:【にゃんて飯だ】キャットフードがこんなに美味かったにゃんて!

まとめ

これまでファインペッツキャットフードの評判についてお伝えしてきました。

猫ちゃんには安全で体に良いキャットフードを食べさせたいと思っている方もきっと多いと思います。

ファインペッツキャットフードには猫ちゃんが消化不良を起こす原因にもなる穀物が含まれているし、そう考えるとどうしても不安になってしまいますよね。

しかし口コミには、逆に消化が良くなって軟便が治ったという口コミが多くありましたよ。

ファインペッツキャットフードをあげて、猫ちゃんを長生きさせてあげましょう。